読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょびリッチ経由(3,750円相当)で、楽天モバイル「スマホ+格安SIM」申し込み

買い物案件

f:id:ana-tsuma:20161102234353p:plain

ポイントサイト「ちょびリッチ」で、楽天モバイルのSIM申し込みが、7,500ポイント(3,750円相当)という高額設定でした。ちょうど、格安SIMのスマホへの乗り換えを検討している時でしたので、申し込みました。他のポイントサイトでは、2,000~3,000円相当程度のポイントなので、今、楽天モバイルを検討している方には、よい案件だと思います。

 

夫婦で格安SIMなら、年間6万円以上のコストダウン

今、夫婦でauのiPhone6を使っていて、2人で通信費が月額で約9400円です。夫婦で格安SIMへ乗り換えると、約4000円程度に抑えられます。年間で6万円以上のコスト削減、2年間では12万円以上の費用を抑えられます。新しいスマホの購入代や、2年縛りの違約金などを含めても、変更するのであれば、早い方がお得と判断しました。

 

やはり海外旅行にはSIMフリーのスマホ

今、私たちが使っているiPhoneは、SIMロック解除義務化の前のiPhoneのため、SIMフリーではありません。海外旅行の時も、海外SIMに差し替えられず、不便でした。今は、海外旅行用に、SIMフリーの安い機種のスマホを1台持っていますが、カメラ機能もスペックが低いのです。ネットに繋ぐ時はSIMフリースマホ、カメラ撮影時はiPhone6、と2台のスマホを持ち歩いていました。

海外旅行先で写真はたくさん撮りたいですし、SFC取得のための旅について、ブログに書くためにも、写真は欠かせません。基本的に、荷物を持ち歩くことが嫌いなので、デジカメも持ち歩きたくない。スマホ2台持ち歩くのも避けたい。

ということで、カメラ性能が良く、機種代も安かったAndroidスマホ「HUAWEI honor 8」と「楽天モバイルの格安SIM」という組み合わせに決めました。「HUAWEI honor 8」は、楽天モバイル独占販売であり、今なら1万円引きのキャンペーンもあり、32,800円(税抜き)になります。レビューなどを見ても、性能からすると、かなりお得なようです。

 

ちょびリッチの楽天モバイル案件が高ポイント中

f:id:ana-tsuma:20161102234656p:plain

楽天モバイルの通話SIM申し込みは、各ポイントサイトで掲載されています。だいたいのポイントサイトでは、2,000~3,000円相当程度のポイントでした。しかし、ちょびリッチで7,500ポイント(3,750円相当)という高額設定だったため、ちょびリッチ経由で楽天モバイルの通話SIM+Androidスマホを申し込みました。

楽天モバイル以外にも、格安SIMのサービスは色々とありますが、楽天モバイルにしました。ポイントサイトに案件として掲載されていることも理由ですが、ポイントを貯めるためには、やはり楽天系は相性がよいです。楽天モバイル契約中は、楽天スーパーポイントが常に+1%です。

通常だと楽天での買物で付与される楽天スーパーポイントは1%ですが、楽天カード決済で+3%、楽天モバイル契約中はさらに+1%です。これだけでも5%の楽天スーパーポイントがもらえることになります。かつ、ハピタスなどのポイントサイト経由で購入すれば、楽天スーパーポイントとは別に、ポイントサイトのポイントも付与されます。

ポイントサイトでの楽天モバイル案件の条件は、通話SIMだけでもOKです。スマホとセットでもOKです。私が選んだ機種以外でも対象ですので、スマホの買い替えを考えている人は、検討してみてはいかがでしょうか。


妻も、主要キャリアから、格安SIMへの乗り換えを検討しています。ただし、家でMacbookProを使用していたり、iPhoneのデザインやiOSのインターフェイスが好きなようで、Androidへの乗り換えはしないらしいです。夫婦共に、SIMフリー対応前のiPhone6\なので、SIMフリー対応していません。妻は、auの格安SIMのサービスを調べていましたが「???」状態でした。こういうことって、慣れていない人には、難しいですよね。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ