楽天スーパーDEALで40%還元の商品購入(楽天スーパーポイントは6,869ポイント)

f:id:ana-tsuma:20161102235137p:plain

今、楽天市場にて、楽天スーパーDEALが開催中です。30%以上のポイントバックの商品がたくさんラインナップされているので、必要なものがあれば、このタイミングで購入すると、非常にたくさんのポイントを獲得できます。もちろん、ポイントサイト経由で購入することで、さらにポイントサイトのポイントも獲得できます。

 

楽天スーパーポイントは2ポイント=1ANAマイル

楽天市場や楽天とラベルなどの楽天系のサービスを利用すると、100円あたり1楽天スーパーポイントが付与されます。楽天スーパーポイントは、50%の還元率でANAマイルに変更できます。

楽天で10,000円分の購入

100楽天スーパーポイント

50マイル

 

楽天スーパーDEALの魅力

楽天スーパーDEALは、様々な商品が30%以上のポイントバックになります。40%還元だとすると、10,000円の商品購入で4,000楽天スーパーポイントが手に入ります。ANAマイルに換算しても2,000ポイントなので、非常に大きいですね。

私は、普段、使い捨てのコンタクトレンズを使っています。私が利用している1dayのコンタクトが楽天スーパーDEALの対象になっていました。まとめ買い商品で約16,000円となり、今まで購入していたショップよりも、1,000円ほど高いです。しかし、楽天スーパーDEALで40%のポイントバックのため、約6,400楽天スーパーポイントが獲得できます。

6,400楽天スーパーポイントは、ANAのマイルでは3,200マイルになります。これでも、非常にお得です。

 

楽天モバイルの契約が活きます

私は、先日、楽天モバイルの格安SIMを申し込みました。毎月1,600円ほどの通信費になります。楽天スーパーポイントは、楽天モバイルの毎月の支払いに充当させることができます。

そこで、私は、この6,400楽天ポイントは、ANAマイルに変換せずに、この楽天モバイルの月額費用に充当させます。ANAマイルは貯まりませんが、6,400円分の通信費を無料にできます。その分の6,400円を航空券代にします。

ANAマイルにした方が、ANAマイルが貯まる感覚的にも、モチベーションがあがりそうですが、実質としてはこちらの方がお得です。ANAマイルは、私の場合、最大1.6倍でANAコインに変換できるので、3,200マイル×1.6倍=5,120 SKY COINです。よって、ANAマイルに変換するよりも、支払うべき必要経費に充当させられるなら、その方が1,300円程度はお得です。

なので、私は楽天モバイルの格安SIMを利用しているため、楽天スーパーポイントは、ANAマイルに変換するよりも、支払うべき必要経費に充当させる方が、より有効活用できます。

そうではない方でも、楽天スーパーDEALで、必要なものがある方は、この機会に購入をすると、大量に楽天スーパーポイント(50%還元率でANAマイル)が獲得できます。

 

もちろん、楽天利用はポイントサイト経由で

そして、楽天市場で買い物をする時は、しっかりポイントサイト経由で楽天市場に移動して購入することで、ポイントサイトのポイントも獲得しましょう。クレジットカード決済でのポイント、楽天スーパーポイント、ポイントサイトのポイントと、ポイントの3重取りです。これが、楽天利用の魅力ですね。

 


妻は、クリエイティブに関わる仕事をしていて、今、子どもがいないので、ひとつの部屋を妻の作業部屋にしています。私の部屋はありません。うらやましいくらいです。私が、リビングでパソコンをいじっていると、隣にきて作業しようかな、なんて言います。自分の作業部屋があるだろ、と思いつつも、ちょっとかわいいなと思ったりします。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ