妻を味方にする66の方法

f:id:ana-tsuma:20161031223828j:plain

ANAマイルを貯めて、SFC取得をするための、妻を味方にする66個くらいの方法を、いつか、まとめられたらなと思っています。ですので、今は、全くまとまっていないですし、66個もありません。というか、今回は、ANAマイルとは、まったく関係ない記事です。でも、このブログが、ある意味リスペクトしている人についての内容です。


10月21日。今日は、私と妻にとって、重要な日です。漫画「妻に恋する66の方法」福満しげゆき(著)の発売日です。妻は、この漫画が好き過ぎて、ポイントサイト経由でネットで買うのではなく、自分で本屋で買いたい!と熱弁していたくらいです。

 

今日は、ANAマイルや、SFC取得に、ほぼ無関係の記事です。でも「妻を味方に」という意味では、とても関係の深い内容です。

 

私たち夫婦の愛読書「うちの妻ってどうでしょう」

私たち夫婦共に、福満しげゆきさんの「妻シリーズ」漫画が大好きです。私は、妻と結婚する前に、妻が、福満しげゆきさんの漫画「うちの妻ってどうでしょう?」「僕の小規模な生活」という漫画を持っていて、読ませてもらってから、ファンになりました。

福満さん自身と、福満さんの妻が登場する漫画ですが、福満さんの頼りなさげな感じやネガティブさと、福満さんの妻の愛嬌のある可愛らしさと面白さが、なかなか面白いのです。

実際に、我が家の妻と、この漫画の福満さんの妻と、似ているところもあります。我が家の妻が、リスペクトして、口癖とか態度が真似て、似てきているような気もしますが。

「うちの妻ってどうでしょう」シリーズが終了した時は、夫婦で悲しみました。しかし、「妻に恋する66の方法」が連載されることがわかった時には、とても喜びましたね。そして、今日ついに、1巻目が単行本としての発売となりました。

この記事の画像には、福満さんの妻フィギアを用いていますが、なぜか、私の妻の妹が持っていたので、この本の発売日に譲り受けました。願わくば、この記事が福満さんの目に留まって、福満さんの妻のサインをもらいたいくらいです。福満さん自身じゃなくて、ごめんなさい。いや、お二人のサインが欲しいです。

 

福満先生の漫画にリスペクトしています

このブログの記事を書くときは、必ず、私の妻に関するちょっとしたエピソードなどを載せていますが、これは完全に、福満しげゆきさんにリスペクトしている、と言ってよいでしょう。

私の妻も、なかなかに突っ込みどころがあるけれど、そこが可愛らしい個性なのだと思っています。福満さんの漫画のように、妻の魅力を伝え切れませんが、なかなか、書いていて楽しいので、まずは1年間くらい、書き続けるつもりです。それだけ書いていれば、妻について書いていくこと自体も、成熟していくのではと思っています。

このブログは、というよりは、私のSFC取得の道は、「妻を味方に」が本当に大切です。スーパーフライヤーズカードを取得することは、これからの夫婦や家族旅行を豊かにするためですし、生涯、夫婦で旅を趣味として続けていきたいという前提なのです。妻の理解を得ながら、SFC取得を目指していきます。

だから、漫画「妻に恋する66の方法」を、ポイントサイト経由で買っていいかと妻に聞いた時に、「自分で書店で買いたい!」と言った妻の想いは、大切にしました。

 

福満さんの「妻フィギア」が我が家に来たことに、夫婦で感動しています。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ