2回目の保険相談案件の申し込み。多角的な視点でしっかり検討したい。

ハピタスで保険相談案件をしました。 みんなdeポイント案件で、9,100ハピタスポイント(9,100円相当)が獲得できる案件です。私、以前に別の保険相談案件を申し込んでいますので、今回は別の案件になります。でも、ただポイントが欲しいだけではないんです。仕事などでの経験上、こういうことって大切だと思っているんです。


妻は、ヨーグルトが大好きです。プレーンなあまり砂糖が入っていないものを好みます。ほぼ毎日、それに蜂蜜をかけて食べています。そして、ほぼ毎日、リビングのテーブルの上に、蜂蜜が置きっぱなしです。我が家のテーブルには、テレビのリモコンと蜂蜜が、常に置かれているんです。

 

ハピタスのみんなdeポイント案件

ハピタスには、みんなdeポイントという案件があります。高還元率の案件であることが多く、人気のものはすぐに埋まってしまうこともあるようです。今回、みんなdeポイントで、保険アドバイザーズという保険無料相談9,100ハピタスポイント(9,100円相当)がありましたので、申し込みました。

私は、以前、別の保険相談を申し込んでいるため、2つめの申し込みになりますが、これはポイントだけが欲しいのではなく、まじめに生命保険を考える上でも、重要なことだと思っています。

 

多角的に検討することの重要性

例えば、引越しを検討するならば、複数の引越し業者から相見積もりをもらって、値段、サービスなどを比較検討することもあると思います。ビジネスの世界でもコンペというものがあり、複数企業にコンペ形式で、提案をしてもらい、提案内容と見積もりを比較検討して、発注する企業を決めることがあります。

私は、同じように、生命保険を選ぶ際にも、多角的に検討することは、重要だと思っています。無料相談を対応してくれるファイナンシャルプランナーには、おそらく成果報酬のマージンが入ると思われますが、ファイナンシャルプランナー分の利益が上乗せされて、保険料が高くなっているわけではないはずです。

ここでいう比較検討は、見積もりを出させて、安くしてくれる方を選ぶ、ということではありません。大切なことは、多角的に検討する材料を入手することです。

私は、生命保険に関して、ほぼ無知に近い状況です。ファイナンシャルプランナーも人ですから、当たり外れはあると思っています。当たりの良い人だったとしても、私は無知なので、その人から聞く情報のみが「正」になります。それでは、思考の死角が生まれやすくなってしまいます。

どんなものごとやサービスにも、多角的な面があります。メリットもあれば、デメリットもある。その人のライフスタイルや、何を優先するか、保険に何を求めるかで、メリットやデメリットも変わってきます。ある側面からの情報のみで判断をするのではなく、多角的な面から検討をして判断することは大切です。これは、生命保険でも、ビジネスでも、個人のキャリアでも、同じだと思うのです。

偉そうなことを言っているかもしれませんが、別にこれが正しい考えだとも思っていません。ただ、私の人生経験上、そうやって判断した方が「ベター」だと、私は思っているので、生命保険の相談も、せめて2人のファイナンシャルプランナーに相談することと、自分なりにネットや書店で調べて、最終的に判断しようと思っています。もちろん、最後はフィーリングになりますが、良いと感じたファイナンシャルプランナーさんと最終的に詰めたプランで、契約をしたいと思っています。

 

ということで、2つめの保険相談に申し込みました。

余談ですが、昔、車を購入した時に、同じ自動車メーカーでしたが、わりと近所にある2つの営業所で、比較検討しました。これは、営業所の頑張りによる値段交渉でもありましたが、何かの時には購入後のサポートをしていただくこともあるので、サービスや人の良さも、しっかり比較検討しました。わりと昔から、私の中に染み付いている考え方ですね。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ