読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天カード申し込みで14,400円相当を獲得

f:id:ana-tsuma:20161026231226j:plain

ポイントサイト「ドットマネー」で、1日間限定で、楽天カード申し込みで14,400ポイント(14,400円相当)が獲得できる案件が出ていたので、さっそく申し込みました。結構、いいタイミングだったんじゃないかなと、嬉しい気持ちになっています。


妻は、楽天カードを、独身時代から持っていました。後日談ですが、私の楽天カードが届いた時に、私の楽天カードと妻の楽天カードを目にあてて、楽天カードマンのポーズをとったら、妻は「くぅぅぅ」って言いました。そんな妻が好きです。


ANAのSFC取得を目指し始めて、申し込んだクレジットカードが2つあります。どちらも、ANAマイルを貯めるに必須と言われるようなカードです。

  • ANA VISA ワイドゴールドカード
  • ANA To Me CARD PASMO JCB

※VISAワイドゴールドカードは、別の選択肢もありますが

9月、10月と連続で申し込んだため、他のクレジットカード案件には、少し期間を空けてから手を出そうと思っていましたが、楽天カードの高ポイント案件が出ていたので、もうひとつくらいは大丈夫だろうと思い、申し込むことにしました。

 

楽天カードを申し込みました

楽天カードは、審査も比較的、ハードルが低く、安定収入があって、最近で他社カードなどで審査落ちなどがなければ、審査もまず通ると言われている通り、すぐに審査完了になりました。ちなみに、一般的な楽天カードは、年会費も無料です。よいタイミングで楽天カードに申し込むことができました。

クレジットカード発行案件をやるなら、これがいいかな~と思うようなクレジットカードの候補はありましたが、これで3つのカードを連続で申し込んだので、来年以降で検討していきます。

 

ポイントサイトは、マメにチェック

今回、ポイントサイト「ドットマネー」で、1日間限定で、楽天カード申し込みで14,400ポイント(14,400円相当)の案件を見つけました。「どこ得?」で調べましたが、その時はドットマネー以外は、1万円相当未満のポイント付与でしたので、ラッキーだったと思います。

私の中で、ポイントサイト「ドットマネー」は、ポイント獲得のために利用するというよりは、ハピタスやちょびリッチなどの各ポイントサイトのポイントをANAマイルに変換するための中継地点としての役割という認識でした。そういう意味では、必須のポイントサイトと言えますが。

しかし、こういう案件があるので、ドットマネーも、ポイント獲得という意味で無視できないですね。これからも、チェックしていこうと思います。

早く、各ポイントサイトのポイントが、ANAマイルとして加算される瞬間を体感してみたいものです。いくつかのポイントサイトで、コツコツとポイントを貯めているので、着実に実行には移しているのですが「体感する」ことをしてみたいなと思っています。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ