妻の服をネットで売る。ポイントサイトを活用しませんでした。

f:id:ana-tsuma:20161015094245j:plain

妻は、一般的な女性並みに、洋服を持っていると思います。ブランド物などには、ほぼ興味がありません(それは助かっています)。お出かけすると、洋服屋にはよく寄りますし、基本的に、洋服は好きなんだと思います。当然、家には、今、あまり着なくなった洋服がそれなりにあるようで、売ろうかなと考えました。


今日は妻の両親たちと共に、イタリアンのお店に食事に行きました。先日買ったばかりの、お気に入りのコートを着ていきました。でも、コートを着るには、ちょっと早いと思うんです。

 

妻、洋服を売ることを考える

妻の服を収納するスペースにも限りがありますから、着なくなった洋服を整理することになりました。多少はブランド物や、それなりのアパレルブランドの洋服も持っていますから、妻も「売る」ということを検討しました。

妻がインターネット上で古着買取やブランド買取などのサービスを調べていましたが、「これもポイントサイト経由にならないのかな?」と言ってきました。こういうポイント獲得に協力的な妻の発言は、本当に嬉しいですね。

 

ポイントサイト経由にしませんでした

ポイントサイトを調べたところ、2~3つの洋服買取サイトが、ポイントサイト経由で利用できることがわかりました。妻に見せたところ、反応が今ひとつでした。どうやら、そこに出てきたサービスは妻の中では、ピンと来なかったようです。

妻なりに、洋服買取サイトを色々と調べていたらしく、このお店は、買取価格が悪い、ここは対応スピードが遅いなど、ネットの口コミを調べていたようで、買取をしてもらうなら、妻が選んだ2つのサービスのどちらかがよい、ということでした。

妻を味方につけてSFC取得活動をする私ですから、「いやいや。ポイントサイトを経由できるサービスにしようよ。」とは言いません。妻なりに色々と調べた上で、ピンとこなかったサービスに、ポイントのためだけに誘導させることは、妻の気持ちや、調べた努力を無視する行為です。

なので、妻が、ここのサービスがよいのではと思った洋服買取サイトを利用してもらうことにしました。私が妻に伝えた言葉は、「ポイントサイトのこと、声に掛けてくれて、ありがとう」です。自画自賛ですが、100点満点ではないでしょうか。売れたお金で、美味しいものを食べにいこうね、とも伝えておきましたが、その言葉は響かなかったようです。私のSFC取得の道は、妻を味方につけてこその道なのです。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ