読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻にマイル生活を刷り込んでいく

この3連休、妻と山梨に遊びに行く予定でしたが、土日の天候が悪いようなので、遊びに行く予定をやめて、東京で過ごすことにしました。東京で3日間を過ごすことになったので、妻にマイル生活を刷り込んでいこうと思います!(笑)


妻は、よく歌います。キッチン、洗面所、至るところで歌っています。バリエーションが豊富で、何十曲もの歌詞を覚えているものだな、と関心させられます。妻の世代ではないのに、小沢健二も歌えます。私は世代なので、妻がオザケンを歌うと嬉しくなります。


仕事が休みの日は、お出かけをすることが多いです。早く起きた時は、朝食を食べに出かけることもありますし、午前中に掃除や洗濯を済ませて、ランチで外食をしたり、買い物に出かけたりします。

今日も、街をブラブラして、買い物をしたり、外食をしたりしました。小額のお会計や、小さなお店などでは、クレジット決済をしないこともありますが、買い物や外食などは、できるだけクレジットカードで支払い、マイルを貯めるようにしています。マイルを貯める意識を持つようになって、現金を使う機会がグッと減りました。

 

妻の中でも、ポイントへの意識が・・・

お出かけから帰った後、パソコンを開いて、ユニクロで妻の服を購入しました。買い物に出かけた時に、実際にユニクロの店舗に寄ったのですが、妻は洋服の購入を迷った結果、結局は買いませんでした。

しかし、その後、スマホでユニクロのオンラインで確認すると、昼間に寄った店舗や、他の店舗から妻が欲しい色とサイズの在庫がなくなっていたようです。これは、チャンスだと思い、妻に言いました。

「じゃあ、なくならないうちに、ネットで買っちゃえば?」と妻に話したら、「ユニクロもポイントがつく?」と返事が返ってきました。妻の中でも、ポイント意識が刷り込まれつつあるようです。ここ2週間くらい、妻には、ANAのSFC取得の利点や、そのためのポイントサイトの有効活用などについて、色々と話してきたので、その効果が現われています。内心、ニンマリです。

「もちろん、付くよ」と返事をして、一緒にパソコンでポイントサイトに、ユニクロが掲載されているところを見せます。実は、少し前まで、ポイントサイトでのユニクロのポイントアップ期間があったので、その時にポイントサイト経由で購入すれば、よりポイントが貯められましたが、そのタイミングでは、妻はユニクロの服を欲しがっていなかったので、仕方がないですね。こればっかりは、タイミングです。

「ポイントアップ期間は過ぎてしまったけれど、それでもポイントがつくから、店舗で買うよりもお得だよ」と説明したら、「ポイントアップ期間がある時は、教えてね」と返ってきました。ニンマリが止まりません。

「いいぞ、妻。ポイントを貯めることの喜びを、もっともっと体感するんだ!」

もちろん、無駄な買い物は困りますが、マイルを貯めることへの意識が、着実に妻の中でも育っています。これは、とても嬉しいことです。

私は、マイルだけで、お金を使わずに、ANAのSFC取得を目指すわけではなく、ある程度は実費もかけて、かつ、妻とも旅行に行き、時にはプレミアムポイントを稼ぐために、私だけでも数回程度は旅行をすることになると思っています。私のANAのSFC取得のための全ての旅行をを妻と行っていると、莫大な費用が掛かってしまいますからね。最大効率を目指すなら、全て、私ひとりが旅をすればよいのだが、さすがにそれは許されないでしょう。

そんな中で、ANAのSFC取得を実現するには、妻を味方につけることは、必須条件です。だからこそ、このブログのタイトルにもしました。私にとっては、100%考慮しなければならないことですから。同じ状況の既婚者の皆さまには共感いただけるのではないでしょうか。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ