お勉強「プレミアムポイントの貯め方」 後編

f:id:ana-tsuma:20161024232025g:plain

前回の記事に引き続き、プレミアムポイントを貯める旅の選択肢についてのお勉強です。まだまだ、わからないこと、知らないことがたくさんで、調べるほどに勉強になります。実際に、3月に第3回目となる旅を計画していて、勉強になることがいっぱいあったので、そのことについて記載しています。


妻の腕って太いんです。誤解を生みそうな言い方ですね。正しくは、腕の筋肉がしっかりついています。妻は、どちらかというと全体的に細いか、少なくとも普通レベルです。ただ、腕の筋肉はなかなかのものです。二の腕は普通ですが、肘から手にかけての腕の部分の筋肉っぷりは、素晴らしいです。

 

3月3連休の旅計画を始める

3月の3連休(+1日有給休暇を使うかも)で、プレミアムポイントを貯める旅第3弾を計画しました。私の基本スタンスは「旅も楽しむ」こと。そういう前提で旅程を計画するので、ただプレミアムポイント獲得単価が安くて、観光もせずにUターンするような旅程は選択肢から外します。

プレミアムポイントを稼ぐことだけを考えれば、3日間で沖縄タッチのシンガポールなどにも行けますが、シンガポールを楽しむ時間がありません。そこで、沖縄タッチなどを入れず、シンガポールやタイの往復で、プレミアムポイントを稼ぎつつ、旅も楽しもうというのが大まかな方向性になりました。

2人で旅行に行くと費用が膨らむし、1月と2月に、すでに夫婦で旅行をすることも決まっているので、3月は妻は行かないと言っているので、1人旅の予定です。「じゃあ、3月はやめなよ」ではなく、「1人で行きなよ」と言ってくれることに、本当に感謝です。出来た妻です。もちろん、ブログで言うだけではなく、本人に伝えて、感謝を示していますよ!

シンガポールとバンコクは、どちらも旅行していますが、どちらかというとバンコクの方が好きです。アジアの感じが好きです。シンガポールはちょっと都会なんですね。それと、その3連休での私の希望の旅程では、シンガポールの方が、ちょっと費用が高かったです。

3月1人旅はバンコク旅に絞る

まず、航空券に2泊以上のホテルがセットになっている旅作のプレミアムエコノミークラスでのプランを調べると、ホテルの選択肢にもよりますが、13万円前後でした。今回、旅行も楽しむ前提で、泊まりたいホテルのクラスや立地も選ぶと、ホテルは少しだけ良いところを希望していまして。バンコクでホテルのクラスや立地も選ばなければ9万円台もあります。

バンコクの場合、プレミアムエコノミーのフライトの選択肢は、成田-バンコク間の1便しかなく、これが悩みどころです。

成田→バンコク(17:20-22:40)
バンコク→成田(00:30-08:25)

これだと、3連休に1日の有給休暇をつけて4日間にしても、有給休暇をつけたにしては、ちょっと遊ぶ時間が物足りないのです。

1日目:チェックインして寝るだけ
2日目:1日フリー
3日目:チェックアウト→22時頃に空港へ向かう
4日目:機内で朝を迎えて、家に帰る

プレミアムエコノミークラスなので、9,406プレミアムポイントも獲得できますが、10万円以上のお金を出して、旅を満喫するには、ちょっと物足りないのです。2日目は丸々遊べますが、3日目はチェックアウトして、荷物を預かってもらって、夜には空港移動なので、ちょっともったいないと感じてしまいます。SFC修行だけが第1優先ではない、私のわがままなのですが。

エコノミークラスを検討する

プレミアムエコノミーのクラスだと、フライトの選択肢がなくなるので、それならばエコノミークラスだと思い、エコノミークラスで検討します。獲得できるプレミアムポイントも減少しますが、総費用も抑えられることと、便の選択肢も増えるので、旅程も楽しめると予測したからです。

旅作でのエコノミークラスのプランは、費用もプレミアムポイント獲得単価も良くなかったので、ANAの国際航空券で検索します。先ほどの、プレミアムエコノミーと同じフライトだと、エコノミークラスの往復航空券で6万円を切りますが、旅程的には同じになってしまいます。ホテルも、同じホテルで考えると、トータル10万円近くになりますし、やはり、遊ぶ日程的に、物足りない、せわしない感じは変わりません。

しかも、獲得できるプレミアムポイントは4,302ポイントとなり、プレミアムエコノミーで獲得できるポイントの半分以下です。それならば、あと3万円を出して、プレミアムエコノミーの方がよいなと思います。

エコノミーにすることでフライト時間の選択肢が増えるので、希望のフライト時間で選ぶと、いい感じの旅程が組めます。初日の夜と、2~3日目は完全フリーで遊べます。それに、日本の発着も羽田です。

1日目:羽田-バンコク(11:00-16:15)
2日目:終日フリー
3日目:終日フリー
4日目:バンコク-羽田(10:25-17:55)

しかし、便を変更すると値段がグンと上がってしまいました。本日の空席照会で、77,280円でした。遊べる時間も増えますが、宿泊も1泊増えて3泊になるので、ホテル代もさらに掛かります。同じホテルで3泊にすると、13万円超えでした。1泊増えるとはいえ、旅作プレミアムエコノミーのクラスと費用が変わりません。それで、プレミアムポイントは半分以下の4,302ポイントです。プレミアムポイント獲得単価も、17.9円になります。これも、あまりよろしくないです。

ということで、旅を満喫する時間は少なくなるが、プレミアムポイントを優先して、プレミアムエコノミーの旅作で行くバンコクがよいな、という選択肢に戻ってしまいます。

よく考えろ、自分

でも、やはり迷うんです。「なんかもったいないな。もっと遊びたいな。旅作プレミアムエコノミーの旅は、1月の旅で経験するので、ブログネタ的にも違うパターンがいいんじゃないか。」という気持ちがモヤモヤと出てきます。

私は、こういう風に感じた時は、一度、立ち止まります。自分の心がスッキリしていない時は、その選択肢はちょっと違う、と思っています。そして、一旦、リセットする意味で、再び、色々なSFC修行のブログを調べにいきました。何か、ピンとくるものがないかなと思って、色々なブログをみました。

ここで、ちょっとピンとくることがあったのですね。

「中国国際航空(エアチャイナ)などのANA便以外でのSFC修行もあるじゃないか。確か、スターアライアンスグループなどのANA提携航空会社なら、ANAプレミアムポイントが貯まるはずだ。50,000プレミアムポイント達成のうち、半分の25,000ポイントは提携航空会社のフライトで貯めれるはずだ。」

 

タイ国際航空という選択肢

色々と調べました。色々なブログで取り上げられている中国国際航空(エアチャイナ)は、ANAの提携航空会社であり、航空券の費用も非常に安いが、中国乗換えになるため、ちょっとせわしないのと、トランジットがやだなーと思ってしまいました。わがままですね、私。

そして、タイ国際航空を調べました。航空券もANAより安く、フライトもかなり理想的な時間がありました。希望の旅程から飛行機の便を選ぶと、次のようになります。

1日目:羽田-バンコク(10:35-15:40)
2日目:終日フリー
3日目:終日フリー
4日目:バンコク-成田(08:00-15:50)

航空券代は、58,920円です。そして、肝心のプレミアムポイントがどれだけ付与されるのかを調べました。タイ国際航空便の予約クラスが、ANAの予約クラスではどれに当たるのか、タイ国際航空とANAのウェブサイトを何度も見返しながら理解しました。ざっくり言うと、一番安いクラスだと、ANAのマイルもプレミアムポイントも付与されません。ただし、ひとつ上のクラスの航空券だと、搭乗ポイントは付与されませんが、70%が付与されます。ANA便のアジア・オセアニア便の路線倍率1.5倍は、ANA便以外では適応されません。相当ざっくり書いています。自身が実際に予約しようとする日にちのフライトでの「W」や「Q」などの予約クラスのアルファベットでしっかり照合しましょう。

片道で2,008プレミアムポイント、往復では4,016プレミアムポイントです。
基本区間マイル2,869 × 路線倍率1倍 × 積算率70% + 搭乗ポイント0

ANAのエコノミークラス(4,302ポイント)より若干、獲得できるプレミアムポイントは減少しますが、誤差の範囲です。プレミアムポイント獲得単価は、14.6円とお得感は少なくなりますが、ANA便のエコノミーで単価17.9円よりも下がりますし、旅行を楽しむことを優先するスタンスとしては、初日の夜と、2日目、3日目をフルに遊べて、航空券は6万円を切ります。希望のちょっとお高いホテル3泊を入れても、11万円ほどです。ANA便で行くよりも、費用は2万円安くなり、プレミアムポイント獲得単価も下がります。

もちろん、プレミアムエコノミーの旅作と比べてしまうと、プレミアムポイント獲得単価は悪くなります。しかし、しっかりとタイ旅行も満喫して、さらに1泊増えることを踏まえると、私には十分な許容範囲です。そして、今回は妻と行くのではなく1人で行くので、プレミアムポイント以上に、総費用が安くなる、というのも大きなポイントです。

提携航空会社で、プレミアムポイントがちゃんと貯まるのかどうかも実体験として経験することができます。

もう少し検討しよう

中国国際航空(エアチャイナ)の安い航空券で、効率よくプレミアムポイントを貯めることも実体験をするという点では、経験してみたいところです。さらには、エコノミークラスを選択肢に入れるなら、ベトナム、フィリピンなど、他の選択肢も、色々と検討してみたくなります。

ということで、今すぐに、3月のバンコク旅行の航空券を予約することはしませんでした。他にも調べてみたいですし、セールなどのキャンペーンも出るかもしれませんからね。それに、必ずしも3月の3連休で旅をする必要もなく、ゴールデンウィークに、妻とガッツリと旅行をするために、お金を節約するという選択肢もありますからね。

一旦、検討中にしましたが、こうやって、たくさん調べて、理解を深めることで、選択肢が増えるというのは、とても大事なことです。純粋に、最大効率で、ANAのSFC取得を目指すなら、様々なブログで取り上げられているような旅の計画をそのまま参考にすればよいのだと思います。それこそ、沖縄往復を何度もすればいいですし、1日で沖縄2往復してしまえばいいわけなので。

でも、そうではなくて、その人のニーズやスタンスに合わせて、ベストな旅を見つけるには、色々と調べて勉強していくことは、本当に大切だと思います。中国国際航空(エアチャイナ)を使ったビジネスクラスでの旅など、私もちょっと興味はあります。

沖縄往復、沖縄タッチ、シンガポールタッチ、中国国際航空ビジネスクラスでの旅など、プレミアムポイント獲得単価が低く押さえられる旅か、1回の旅でドカンとプレミアムポイントを貯められる旅は、たくさんの事例が、色々なブログサイトで取り上げられています。しかも、詳しく書いてくださるブログも多いですし、なるほどなと思う内容がいっぱいです。

私のように、効率だけではなく、旅も楽しみつつ、妻とも旅行にも行きつつ、その上で、それなりに効率よく、ANAのSFC取得を目指す場合、希望通りの情報が、他の人のノウハウからでは、そのまま得られないことがたくさんあるな、と感じています。

だから、勉強ってすごく大切です。自分で色々と試行錯誤して、ちゃんと理解することの大切さを、改めて、感じました。第3弾のSFC取得の旅は、もう少し検討します。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ