第1弾の航空券を予約・購入

f:id:ana-tsuma:20161019223511p:plain

前回の記事が長くなったので、記事を分けました。第1弾のSFC取得の旅を決め、さっそく航空券を予約し、購入しました。航空券の購入は初めてでもないので、申し込みは難しくありませんでしたが、SFC取得という前提で購入するにあたって、今回、気になった点を書きます。

 

妻のANAマイレージカードは、旧姓のままでした。ANA VISAワイドゴールドの家族カードを発行しましたが、そちらは新しい私の姓。航空券を買う時に、エラーになり妻の分は登録できませんでした。ANAに問い合わせ、更新していただいて、後日、無事に妻のマイレージ番号を登録しました。苗字が変わるので、女性は色々と手続きが大変ですね。対応したのは私ですが。


SFC取得の第1弾の旅は、次のようなプランです。

01祝 羽田-石垣 1147ML 1836PP (E)
04水 石垣-羽田 1530ML 2448PP (E)
05木 成田-タイ 3586ML 4703PP (PE)
08日 タイ-成田 3586ML 4703PP (PE)
09祝 羽田-石垣 1530ML 2448PP (E)
  石垣-羽田 1147ML 1836PP (E)
※MLはマイル、PPはプレミアムポイント
※(PE)はプレミアムエコノミー、(E)はエコノミー


これに対して、以下のように購入しました。夫婦旅ということを考えると、買い方に注意が必要でした。以下のように分けて購入しました。

  • 1月4-9日 旅作 石垣-バンコク 私の分
  • 1月1日 羽田-石垣 2人分
  • 1月4日 石垣-羽田 妻の分
  • 1月9日 石垣-羽田 私の分

 

購入する時に考えたこと

1月1日は、妻と席が同じになるように、まとめて買いました。別々に購入しても、事前座席指定で隣合わせにすればよいのですが、何かで便が変更になった場合など、別々になってしまう可能性があるため、一緒に購入しました。実は、妻のマイレージカードの旧姓問題で、ANAに問い合わせをした時に、こういうリスクを教えてもらったので、この形にしました。

1月4日は、私は旅作での石垣-羽田移動で、妻は旅割での航空券です。旅割の航空券は事前座席指定ができるのですが、旅作での国内乗継分は事前座席指定ができません。当日に、隣り合わせにしてもらえるかチェックイン時に確認するしかなさそうです。

1月9日の私の石垣-羽田は、もしプレミアム旅割28か、プレミアム株主優待のシートに変更できるなら、変更しようと思っています。プレミアム旅割28は、2ヶ月前の同一日9時半から予約できるようです。競争率がかなり高いようなので、ダメだったらプレミアム株主優待を狙うつもりです。それでもダメなら、当日のアップグレードを狙ってみるつもりです。どれも経験がないので、初体験です。

もし押さえられたら、すでに申し込んだ9日の石垣-羽田のエコノミー航空券は、キャンセルします。55日前までのキャンセルは、払戻手数料420円だけで、取消手数料は掛かりません。そして、プレミアム旅割28やプレミアム株主優待券での航空券購入は約60日前から購入できるので、購入できたかどうかで、キャンセルの判断をすれば間に合います。420円の手数料は掛かりますが、許容範囲です。

妻と隣り合わせで座れるか。2~3時間のフライトですが、妻を味方につけるためには、できるだけ大切にしたいです。別々になるなら、SFC取得の旅が、その分、普通に旅するよりもマイナスだよねっていうイメージになってしまいますから。

それと、当然ですが、ANA VISA ワイドゴールドカードで支払います。妻の分も入れると20万円以上ですからね。このマイルも馬鹿にできません。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ