読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強「プレミアムポイント」

SFC・プレミアムポイント

仕事からの帰宅後、プレミアムポイントを貯めるのに適した旅のプランなどを、インターネットで色々と調べました。2017年にSFCを取得すべく、すでに2017年1月の航空券を押さえている方もいました。私も早速、SFC取得に向けて、1月から動くための旅行計画を立てたい気持ちでいます。

 

今夜の夕食は、妻が買ってきてくれたバインミー(ベトナム風サンドイッチ)を食べました。ベトナム旅行以来、バインミーが気に入りまして、旅行後、日本でも何度か食べています。しかし、ベトナムで食べたバインミーを超えません。旅先で、最初に出会ったインパクトもあるかと思いますが、そのバインミーは本当に美味しかったのです。そのうち、自分で作りたいと思っています。妻は、バインミーにもパクチー大盛りです。パクチーを愛しています。


2017年に50,000プレミアムポイントを貯めるために、2017年は、いつ、どこへ、どんな航空券で行くのかを計画していく必要があります。まず、そのために私がやることは、プレミアムポイントについて理解を深めることです。

プレミアムポイントの仕組み、貯めやすい地域や航空券の種類など、覚えることが多くあります。それは、今まで、様々なのブログを見ていて、なんとなくわかりましたが、なんとなくでは、非効率的なプランを組み立ててしまうので、まずはプレミアムポイントについて、理解を深めることにしました。

自分自身への備忘録でもありますが、学んだことを記載していきます。私が理解したことを書くので、認識違いがあったら、ご了承ください。できるだけ、そのようなことがないようにしますが、気づいたことは随時、修正していきます。

 

プレミアムポイントの基本

フライトして貯まる

プレミアムポイントは、フライトすることで貯まります。航空券を買うだけでもダメ、ファミリーマイルに登録している妻が搭乗しても、私のプレミアムポイントはたまらないのです。プレミアムポイントを貯める唯一の方法は、本人がちゃんと搭乗することです。

計算式がある

プレミアムポイント=「区間基本マイレージ」×「クラス・運賃倍率」×「路線倍率」+「搭乗ポイント」
が基本となります。

f:id:ana-tsuma:20161019215341p:plain

フライト距離で、基本マイレージが決まります。距離が長いほど、区間基本マイレージは増えます。

クラス・運賃倍率は、購入する航空券の種類で異なります。ここではかなり大雑把にお伝えします。ファーストクラスやビジネスクラスなどの良いシートや高い航空券であればクラス・運賃倍率も高く、エコノミークラスなどの安い航空券であれば倍率は低くなります。国内線乗り継ぎや、ツアーパッケージなどの種類によっても変わってきます。もう一度言いますが、超ざっくり書いています。

路線倍率は、ANAグループ便での国内線のフライトは2倍、アジア・オセアニアへのフライトは1.5倍になります。それ以外のフライトは1倍となります。

搭乗ポイントも、ざっくりとお伝えすると、ファーストクラスやビジネスクラス、プレミアムエコノミーなどの上位クラスの場合にプラスαでもらえるプレミアムポイントです。

ANAのウェブサイトに、どういうフライトだと、マイルやプレミアムポイントがどれくらい貯まるのか、というシミュレーションができるツールがあります。上記の計算式、および、国内線 運賃種別ごとの積算率や、国際線 予約クラスごとの積算率について、スターアライアンス加盟航空会社での積算についてなども記載されているページがあります。

私は、ブラウザでブックマークして、何度も何度も計算しながら、理解を深めていきました。まずは、ここに書かれていることを理解していきましょう。

 

知識収集より、やって覚える

色々なブログサイトで情報収集して、知識としてはなんとなく理解しました。しかし、自分でシミュレーションしてみて、ようやく理解できることの方が多かったです。ブログに書かれていたことを、シミュレーションツールで確認することで具体的に理解したり、腑に落ちたり。逆に、シミュレーションツールで調べてみて疑問に思ったことを、ANAのウェブサイトやブログサイトなどでさらに調べて、ようやく理解に至ることもありました。

でも、これは最初の段階での必須作業だと思います。知識情報をどんなに収集しても、それだけでは、プレミアムポイントを計画的に貯めるための具体的な旅行計画を組み立てるレベルの理解はできません。情報収集とシミュレーションを何度もしてみて、ようやく具体的な計画が立てられるだけの理解になる、ということです。

後日談での追記ですが、ブログを見て、シミュレーションもして、それでも完璧には理解できていないことにも気づかされたことが、多々ありました。実際に、2017年の旅行計画を立てる時に、再び、何度もシミュレーションをして、ハッと気づくことがありました。

その一例を挙げます。プレミアムエコノミーのクラスで、シンガポールやバンコクに行くのは、プレミアムポイントを獲得するために効率がいい。だけれども、バンコクだと、プレミアムエコノミーのシートがある便に限りがあるので、シンガポール便の方が日時の選択肢が多く、旅程は組みやすい。これは、実際に航空券の空席照会でフライト検索をして、プレミアムポイントのシミュレーションや比較をして、ということを繰り返して、気づいたことです。

SFC修行をされる方のブログを見ると、国際線だと圧倒的に、バンコクよりもシンガポールを利用される方が多い、ということも、こうやって自分で色々とやってみて、なるほどなと腑に落ちました。さらに言えば、ベトナムなどのANA便ではプレミアムエコノミーのシートがある便がなかったのです。だから、国際線でのプレミアムエコノミーでのプレミアムポイント獲得については、シンガポールの記事ばかりが多かったのか、と納得できました。

ここまでの細かい情報は、ブログにも、ANAのサイトにも掲載されていなかったので、わからなかったのですが、こうやってやってみて、点と点が繋がって、理解できたのです。


知識を得ることよりも、やって覚えることが大切。

これは、仕事やスキルアップでも、人生経験でも、なんにでも言えることですね。ポイントサイトでポイントを貯めることも、ANAマイルに変換することも、プレミアムポイントを貯めることも同じです。でも、ついつい、知識を得ようと、色々なブログを参考にして、理解した気になりがち、満足してしまいがちです。やらずに、見るだけで会得できれば、手っ取り早いし、楽ですしね。

でも、そうはいかない、ということです。体験をして理解を深めていくことを、継続していきたいと思います。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ