SFC取得を目指していなかった夏の旅行を振り返る

f:id:ana-tsuma:20161016213916j:plain

夏に妻と、バンコク、ベトナムに行ってきました。この時は、まだSFC取得を目指していませんでした。マイルにも完全に無頓着でした。今になって振り返れば、なんてもったいないことをたくさんしていたんだ、と思います。意識が変われば、中身も変わります。とはいえ、旅自体は楽しかったので、そういう意味では後悔していません。この旅があったからこそ、マイルを意識するきっかけになり、SFC取得という存在に気づいたのですから。そんな旅を少し振り返ってみたいと思います。

 

うちの妻は、ハンガーバーなどを食べる時、指先が油まみれになります。原始人かのようです。でも、掃除とかはとてもしっかりやり、綺麗にしているんですよね。モノを食べる時、手を汚すことに躊躇がない、という感じです。なかなか、こういう女性、見かけないですね。妻の良いところの1つだと思っています。

 

前半はバンコク旅行

夏の旅の前半は、タイのバンコク。妻とは2度目です。昔、友達と来たことがあるので、私は3回目でした。往復、ANAで移動しましたが、当時は、SFC取得なんていう考えは全くないので、その時の一番安い旅割で往復を購入した気がします。ホテルはHISで予約しました。ここがいいなというホテルがありまして、エクスペディアやAgodaなど、いくつか見た中で、一番安かったので、HISオンラインで予約をしました。当然、ポイントサイトなどは利用していないので、そのまま直接、HISオンラインにアクセスして、ANAではない普通のクレジットカードで決済をしていました。

旅自体は、面白かったですね。1番の思い出は、メコンオオナマズが釣れる世界的にも有名な「ブンサムラン・フィッシングパーク」で、1メートル越えのナマズを4匹釣り上げたことですね。日本では、なかなかそんな釣りはできないですからね。でも、全身の筋肉を使って、もう3匹目あたりで、力がだいぶ入らなくなりました。相当きつかったですが、機会があれば、またやりたい。まさに格闘でした。こういうのテンションあがります。

あとは、週末にしかやらないチャトチャック ウィークエンドマーケットに行ったり、チャオプラヤー川の水上バスで、色々と出かけたり、国王様が住んでいると言われている場所を観てみたり。後日談ですが、プミポン国王様が亡くなられましたね。ニュースで観ただけですが、国民から本当に愛されていたんだなと感じました。旅行の時に、ワットプラケオでようやく見つけた国王様のポストカード、買っておいて良かったです。タイの情勢にも影響があるのかもしれませんが、2017年も機会があれば、ぜひ行きたいですね。SFC取得を目指すのですから、行きたいなと思っています。

 

後半はベトナム旅行

夏休み後半は、ベトナムのホーチミンを旅行しました。こちらの往復は、JALでした。この時点で、SFC取得を目指していれば、JALの選択肢はなかったのですが、全くそういう意識がなかったですからね。ホテルも、タイ旅行同様に、HISオンラインで普通に予約してしまっていました。ANAマイルを貯めることを考えると、本当に無駄が多いですね。今まで、こういう旅をたくさんしてきました。そんなホーチミンですが、食べ物は、色々と美味しかったですね。その中でも、ベトナム風サンドイッチと言われるバインミーが一番のお気に入りです。マンゴースムージーとセットでも、日本円で250円程度でしたから、毎日でも通いたいくらいでした。市場に、ナイトマーケットに、人気のない遊園地に、そして、異様なほどのバイク。面白かったですね。バイクの群れの中で、道路を渡るのはだいぶ慣れました。それと、遊園地にはバスで行きましたが、海外でのバスは、本当にドキドキしますね。でも、それが旅の醍醐味だったりします。


こんな旅を、いつまでもしていきたいですね。あまり、ショッピングとか、おしゃれとかよりも、アジアっぽい感じとか、そういう旅が好きですね。でも、年齢も重ねていきますから、空港ではスマートに過ごしたいですし、機内も楽に過ごせたらとは思うので、SFC取得はしておきたいところです。そして、この2つの旅で、妻と2人で40万円くらいは使っているはずなので、マイル生活をしていたら、だいぶ違ったでしょうね。でも、こういう経験をしたから、ちゃんと貯めようと、今は思えています。感謝です!

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ