読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは「ANA VISA ワイドゴールド」を手に入れる 前編

SFC・プレミアムポイント

f:id:ana-tsuma:20161016160310j:plain

2017年で、50,000プレミアムポイントを貯めて、プラチナサービスメンバーとなり、ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)を取得すると決めました。決めた以上、見切り発車ですが、さっそく動き出します。

 

水栽培キットを始めた妻。発芽するまで暗室でそっとしておく必要があるんですが、1日に5回くらいは、暗室から取り出しています。

 

まず最初にやること

まず最初にやることは、「ANA VISA ワイドゴールドカード」に申し込んで、このカードを入手することです。もうひとつ、必須と言われるクレジットカード「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」というものがあるのですが、私の判断では、まず「ANA VISA ワイドゴールドカード」を手に入れることです。

理由は、次の通りです。

頑張って1年間で50,000プレミアムポイントを貯めて、スーパーフライヤーズカードを申し込めるようになったけれども、いざ、スーパーフライヤーズカードを申し込んだら、カード審査で落ちた。なんてことがあったら、もう立ち直れないですね。それを防ぐためには、同レベルのANAカードを作っておいて、同レベルのスーパーフライヤーズカードに切り替えるのです。そうすることで、審査落ちを防ぐことができるわけですね。

私は、「ANA VISA ワイドゴールドカード」を作っておいて、同じブランドVISAの同じゴールドカードの「ANA スーパーフライヤーズゴールドカード VISA」に切り替えたいと思い、「ANA VISA ワイドゴールドカード」を作ることにしました

VISAにそこまでのこだわりはなかったのですが、「ゴールドカード」であることには、こだわりました。今後もマイルを活用する生活や旅行は続けていきたいので、ゴールドカードだった場合の以下の特典は魅力なのです。

  • ANAカード継続で追加2000マイル獲得
  • マイル以降手数料無料
  • 国内旅行傷害保険

ゴールドカードは、年会費も少し高いですが、今後もマイルを活用する前提で考えると、継続追加マイルや、マイル手数料無料など、色々と考えていくと、誤差の範囲と思えました。お金持ちの方は、プレミアムカードでもよいのでしょうが、私はカード年会費に10万円前後は出せないですね。なので、スーパーフライヤーズゴールドカードがターゲットになります。

 

私はVISAゴールドを選ぶ

VISA、JCB、ダイナースなど、ブランドは色々とあります。私はブランドそのものには、こだわりがありません。JCBは、海外で使うには少し弱いかなという印象はありますが、今はそうでもないかもしれませんね。この辺りは、知識不足で申し訳ない。

ですが、マイルを貯めていくにあたって、私が一番いいなと思ったのが、VISAです。ダイナースの方がお得だとか、色々な意見があるかと思います。しかし、初心者で知識に乏しい私が、わかりやすくて、やりやすそうと思ったのが、VISAだったのです。

「ANA VISA ワイドゴールド」「還元率1.71%」などのキーワードでgoogle検索をすると、色々な方がブログで書かれている詳しい情報が出てきます。私の場合、VISAで還元率1.445%と考えます。「カードで10万円使うと、1445マイル貯まる」ということです。

理由はだいぶ省略しますが、還元率1.71%にするには、前年度で300万円以上を
カードで使って、ステージを上げること。そして、支払いを、マイ・ペイすリボにすること。この2点が必要です。しかし、カードで300万円使うのは、私の生活では、あまり現実的でないのと、1~2年かけてしっかりマイルを貯めてから、無料でSFC取得を狙うのではなく、2017年でSFC取得を目指したいので、ステージを上げる時間的な余裕もありません。支払いを、「マイ・ペイすリボ」という三井住友VISAカードのリボ払いにする、ということだけは私でもやれます。そうすると、還元率が1.445%になるのです。

カードで10万円使ったとして、カード会社の通常ポイントが100ポイント(=1000マイル)です。マイ・ペイすリボ払いのボーナスポイントが100ポイント(=445マイル)になります。通常ポイントと、ボーナスポイントで還元率が違うのです。ボーナスポイントは、Gポイント→Metroとポイントサイトなどを経由することで、ANAの445マイルに換えられます。直接ANAマイルにすると、300マイルにしかならないので、経由させるのです。そうすると、合計で、1,445マイルとなり、還元率1.445%です。

だいぶ端折ってますよ、ご了承ください。いずれ、記事コンテンツとしてまとめられるようになったら、ちゃんとリンクを張りたいと思います。カード会社の詳細ページに通常ポイントやボーナスポイントの違いが書かれています。ポイントサイト経由のマイル変換に関しては、色々なSFC取得関連のブログで取り上げています。マイ・ペイすリボ払いの注意点も、ブログで詳しく書かれていたりします。リボ払いなので、利息が発生しちゃうので、10万の利息とかはそれなりに大きくなってしまうので、利息をわずかな金額にに調整できるやり方があるのです。

だから、ANAのVISAワイドゴールドカードに決めました。最後の最後で審査に落ちるなんて洒落にならないですからね。ANAのVISAワイドゴールドを手に入れることを、最初の一歩と決めました。

 

本当の最初の作業は

厳密に言うと、このVISAワイドゴールドカードを申し込むことにも、ポイントを獲得することができるので、本当に最初にやることは、「ポイントサイトに新規登録して、ポイントサイト経由でカードを申し込む」です。

これについては、次の記事にします。

 

他のANAマイラー系ブログ一覧を見る
  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ